無添加

オーガニックなドッグフードとはどんな物?

オーガニックドッグフードの先駆けは、ヨーロッパです。
日本で売られているオーガニックドッグフードと言われるものは、ヨーロッパのメーカーから輸入したものがほとんどです。

オーガニックドッグフードとは、かなり厳しい検査基準を通って作られる、天然素材のドッグフードのことです。
単純に、原材料に化学肥料や農薬などを使っていないドッグフードのことだと思われがちですが、そうではありません。
製造過程においても保存料や着色料などの合成添加物を一切排除して作られていることや、環境を破壊する原料栽培を禁止するなど、合計9つの厳しい基準を通って製造されたドッグフードです。
そのため、人間も安心して食べることができるレベルのドッグフードなのです。

このドッグフードは検査機関によって厳重に検査され、合格したものには認定マークがつけられます。

最近の日本では、保健所などで死亡した動物の肉をドッグフードの原材料として使っていても、それが明記されていないという嘆かわしい現状があります。
そんな中で、ヨーロッパ直輸入のオーガニックドッグフードは犬にとって非常に安全なものであり、検査機関のお墨付きのドッグフードなので安心して犬に食べさせることができるのです。

このページの先頭へ