無添加

ドッグフードは人間が食べても美味しいと思える味なの?

一般的に、ドッグフードには人間が食べてはいけない危険な添加物が入っていることがあるため、食べないようにしましょう。
どうしても食べてみたいという方はホームセンターなどで安く売られているタイプのドッグフードではなく、オーガニックドッグフードやナチュラルドッグフードなど、人間でも食べることができるレベルのドッグフードがおすすめです。
そのようなドッグフードであれば人間も食べることができるように、危険な添加物を配合していないものがほとんどです。

味は、というと少し薄味のものが一般的です。
その理由としては、犬や猫は塩分を体外に排出することができないとされているために、塩分の摂取量を抑えるためです。

とは言え、高級なナチュラルドッグフードなどでは新鮮なラム肉などを使っている場合が多く、比較的美味しく食べることができると思います。
原材料も、ドッグフードはタンパク源が豊富であるために肉類中心のことが多く、人間が食べても美味しいと言えるでしょう。

ただ、やっぱり形や色はおいしそうには見えないので、人間が食べるのはやめておいたほうがいいでしょう。
それとは逆に、犬に人間の食べ物を食べさせることも危険性が高いとされており、やらないほうが無難です。

このページの先頭へ