無添加

去勢済みとそうでないわんちゃんのドッグフードに相違点はありますか?

去勢後の犬のドッグフードと、通常のドッグフードは基本的に違ってきます。
特に去勢後はホルモンバランスが変わり、以前よりも太りやすい体質になってしまいます。
ですので、以前と同じタイプのドッグフードを与えることはあまりおすすめしません。

避妊、去勢犬用のドッグフードが売っていますから、それを与えるようにしましょう。

また、去勢手術の後は食べる量を普段よりも2から3割減らすように言われるでしょう。
しかしそれほど神経質になることはなく、食べる量については食欲も増すと思われますので、犬の食欲に応じて与えるのがいいと思われます。
手術後ある程度の時間がたってくると、食欲も落ち着いてくると思います。

去勢用のドッグフードとして人気があるのが、ニュートロのナチュラルチョイスです。
こちらはカロリーと脂質を抑えるために鶏肉中心のタンパク質で栄養素が構成されています。

プロマネージのウェイトケアという商品も、去勢用のドッグフードとして人気が高いです。
やはり通常のドッグフードよりも脂肪分を半分近くカットしているという点が通常のドッグフードと違います。

そのほか、ナチュラルチョイスのドッグフードや、アイムスなどからも去勢用のドッグフードが発売されていますので、ぜひ色々試してみることをおすすめします。

このページの先頭へ