無添加

ドッグフードを変更したら急に摂取しなくなりました。

ドッグフードを変えたら、犬が食べてくれなくなってしまった。
おいしい食事を与えたら普通のドッグフードを食べなくなった。

どちらもよくあることですね。ではその解決策はどのようにすればいいのでしょうか?

一つは、犬を甘えさせないということです。
犬が食べない場合は飼い主が工夫しないといけないといったような考えを持つ方が多いですが、それではドッグフードの費用が高くなってしまいます。

そういう場合は、しばらくドッグフードを与えないようにしておけばよいのです。
しばらくすればお腹が空いて、自然と食べてくれるようになります。

ただし、体がやせ細ってきているのにどうしても食べないというのであれば、それはトッピングを工夫してあげる必要があります。
そこまで我慢してでも食べることができないほど、犬にとっては不快な味なのかもしれません。
例えば、いつものドッグフードにドライチキンをトッピングしてあげるとか、ラム肉をトッピングしてあげるとかの工夫をしてみてはどうでしょうか。

トッピングによって食べることができた場合でも、今度はトッピングしか食べないという問題を抱える飼い主の方も多くいらっしゃいます。
そんな時は、トッピングはほんの少しだけドッグフードの上にのせておくだけにすればよいのです。
そうすれば、ドッグフードもお腹が空いて食べてしまうようになります。

このページの先頭へ